top of page
  • 執筆者の写真326terao

WINNING RUN みたいなもん

1/24ショップツアー当日の予想積雪多いところで60~100と言われる今シーズン1の大寒波襲来、まずは行先を決めるところから既に緊張感高まる。あまり深追いしすぎると通行止めなどで帰れなくなる可能性が大、実本プロと雪雲の予想マップを見ながら複数のスキー場候補を検討、しっかりパウダーを滑れて、混雑がなく、風がなくて、ゴンドラかフード付きリフトがあって、帰りの通行止めをギリギリかわせる場所という事で今回は白鳥高原スキー場に決まりました。


こういう天気の時の白鳥高原スキー場は登り上げが険しいので空いている事はわかっている、辿り着いたら競争率ゼロのパウダー天国なので着いたもん勝ちのスキー場、後はWINING RUNみたいなもんです。


↓予想通り、駐車場は10台以下、ゲレンデ内はガラガラ一日中パウダーで滑っても滑ってもリセットされ続け、気温も低いままなので雪質は最後までノートラックで軽いまま、参加してくれたみんなにも納得の大満足頂きました!


僕たちアテンダーの役割は、参加者さんに安全に楽しんでもらうこと、その日のベストなスキー場をチョイスすることから、現地でのガイドはもちろん、最後の車両点検をするまで終わりません。また一緒に滑りましょう!

閲覧数:57回

Commentaires


bottom of page