top of page
  • 執筆者の写真326terao

職人技

スノーボード販売業界の問題点、それは専門知識を持ったスタッフがなかなか育たないという事、スノーボードを適正価格で販売できる時期は一般的に12月、1月のこの2カ月ほど、たったの2カ月のためにスノーボード専門のスタッフを雇用し12か月間、給与を支払うという事が困難なため、大型店などでは毎年繁忙期に合わせて多くの新人スタッフが起用され、辞めていく。結果的に経験、知識が足りていないことが多い。


いくらカタログを暗記していても、店頭でトークが上手くてもそれだけではダメなんです。


私たちプロショップは、専門知識を高め、販売した後にもお客様と繋がり、一緒に滑ることで、販売した商品のフィードバックを直に見る。それを繰り返し何年も積み重ねて得た経験から、『どのような商品』を『どのような人』が『どのような使い方』をすると『どうなるのか』を確実に見定めることができるようになるんです。


どのボードと、どのビンディング、どのブーツを組み合わせればどんな性能に仕上がるのか、それは本当に気の遠くなるような数のお客様と一緒に滑り、直に見ないと理解できない領域があるんです、簡単に継承することのできない膨大なデータが経験値として蓄積されていき、ベストマッチと言える組み合わせを皆さんに提供するには、運やデザインや価格ではなく、一年中365日スノーボードの事を考えない日がない生活をし、初心者さんからエキスパートまで、多くの人と一緒に滑り、観察し続けていることでしか生み出せない職人技なんです。


ギア選びの際は是非当店自慢の職人技を体験してください。


例えば、↓こんな組み合わせなんて中級者さんのいろいろやりたい人には絶妙のマッチング!グラトリ、パーク、パウダー、地形、カービング、全ジャンル対応のマッチングです。



閲覧数:80回
bottom of page