top of page
  • 執筆者の写真326terao

シェイパーの距離




サーフボードのオーダーをくれたサーフィン女子達をHOTRATのファクトリーに案内してシェイパーのトムさんに直接どんなサーフィンがしたいのか、どんなことをサーフボードに求めるのかサーフボード作りのコンセプトを自分自身の言葉で伝えてもらった。


今の自分のレベル、次にどんなサーフィンがしたいのか、シェイパーに直接伝えることができる、当たり前なんだけどこれってとてつもなく大事。間にお店が入って伝言ゲームみたいになってしまうより、自分の言葉でシェイパーに伝えることがより良いサーフボードつくりには欠かせない。


シェイパーとユーザーの距離をゼロにすること。これが本当のフルオーダーなんです。今回もいいサーフボードが仕上がるに違いない。


Comments


bottom of page