top of page
  • 執筆者の写真326terao

たかが1°されど1°

自動車だってスポーツカーにはスポーツカー用のタイヤ、トラックにはトラック用のタイヤが必要なように、スノーボードだって、そのボードの特徴に合わせたエッジを装備しなければ性能の半分も出ないことがある。


どのボードにどのようなエッジが適しているのか、乗り手がどんな性能をプラスして、どんなデメリットを解消したいのか、それぞれにベストのエッジチューンを提案します。


また当店の取り扱うNEVER SUMMERに関してはスペシャルチューンをご用意しております。


例えばPROTO FRをよりオールマウンテンに仕上げるのであれば、フロントをpowderエッジに、センターからテールエンドまでをall roundエッジにすることで、パウダーでのノーズダイブを軽減しつつ、前足に軸を置いた時のドライブをスムーズに、圧雪エリアでのカービングでは後ろ足に軸を置いたときボードのフロントの無駄な引っ掛かりを解消しつつ、抜き差しがスムーズなall roundエッジが十分なグリップで雪面をとらえてくれる。


同じPROTO FRでもカービング使用にチューンするのであれば、フロントをbasic~all roundエッジにテールをcarvingエッジすることでカービング性能を爆上げすることが可能です。


エッジをいじるだけでそんなに変わるのか?と思うかもしれませんが実際には、苦手なことを100回練習するよりもエッジチューンで解決できてしまうことも少なくありません。


是非お気軽に寺尾までご相談ください。



Comments


bottom of page